<< September 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
【KIAF 2015】한국국제아트페어 KIAF 2015

【KIAF 2015】
한국국제아트페어 KIAF

2015.10.07 - 10.11



韓国ソウルで開催された【KIAF2015】に【gallery a cube】より出展させていただきました。


 
【ART BUSAN 2015】아트부산 2015 韓国/釜山

【ART BUSAN 2015】
아트부산 2015

2015/6/4 - 6/8



ART BUSAN2015に【gallery a cube】より出展させていただきました。


【Kanako Ozawa solo exhibition】韓国ソウル -gallery a cube-

【Kanako Ozawa solo exhibition】
2015.4.16-5.23





韓国ソウル【gallery a cube】にて個展をさせていただきました。








 
大人の事情。

近所の文具兼駄菓子屋さんがいよいよ取り壊された。

いざ建物が無くなると悲しいものだなあと信号待ちをしながらあれやこれやと考える。

気づけば取り返しのつかない哀しさに襲われるもので、商店街も何もかも無くなってしまった駅前はすっかり虚しい清潔感が漂っていて、数年前とは変わり過ぎた景色は謎の焦りを後押ししてくる。

何かが絶望に変わっても多分、どうにか慣れて、たまに哀しくなって、何かに背中を押されるのはもはや定番ですが、

そんな中自分なりに確信しているのは、当たり前のように廃止されてしまった商店街の子供イラストコンクールにむけて絵を描いた日とほとんど変わらない気持ちで今絵を描いているという事と、駄菓子屋のスーパーボールくじは多分最後まで大当たりが出ない仕組みだったということです。

デザインフェスタ

久々にデザインフェスタに行きました。

電車の中、いかにも読書をしている状態のまま、頭の中では3年前のデザフェスを思い出していました。

私にとって一生忘れられないあの2日間。そんな事を考えながら過ごしたら、なんとなく今日はひとりで来てみて良かったなと思いました。

様々な熱量のモノと人。

何も無い状態から何かを作り上げる人たちが約12000人も集結するというのが、すごく人間らしいようで人間らしくないような、らしくないようで、らしいような、やはり不思議な空間です。

今回はひとりで行ったせいか、いつもと違うところにばかり目がいってしまい、結局のところ「人」に感動して帰ってきました。
 

高校、大学の友人も出展していて、久々に話して改めて「つくる」って良いなと、大切な事だなと思いました。
 

そしてみんな顔に(年齢的な)変化がない事に驚き、無意味だと知りつつも焦ってパックをこれでもか!とくっつけパソコンに向かっているのでした。